★キューバ映画祭 in サッポロ 2009★ 実行委メンバーから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ映画祭inサッポロ2010??

キューバ映画祭inサッポロ2009実行委に集った面々が再び顔をあわせて、新たなことを企んで(?)います。

「えー、面白そうなことなら、ぜひ一緒に」
という方は、下記までご連絡下さい。

キューバ映画祭inサッポロ実行委員会
cubafilmfes@hotmail.co.jp

また、東京では近々、
ラテンビート映画祭
キューバ映画祭
が催され、
面白そうな映画がたくさん上映されます。
詳細はあらためて。

(都築仁美)
スポンサーサイト

無事終了。

2月6日(金)に映画祭が終了しました。
会場には、1275名(のべ)の方が訪れてくれました。
本当にありがとうございます。

きちんとしたお礼を書きたいのだけれど、無茶な日々が続いたので、まだカラダもココロも普通じゃないです。改めてUPします。

ところで、シロウト集団による映画祭ということもあり、至らない点がいくつもありました。
その一つがアンケートを準備しなかったこと。すみませんが、ブログをご覧いただいている方で、アンケートに答えてもいいよ、という方がいらっしゃいましたら、下のアドレスまで、回答をお寄せください。
よろしくお願いします。(都築仁美)

【アンケート】 ■回収先:syu@sapporoyu.org
1)映画祭のことをどこで知りましたか?
2)どの映画をご覧になりましたか?
3)映画の感想をお書きください?(複数ご覧になった方は、一本のみでも結構です)
4)その他、気がついたことなど、なんでも、お書きください。
5)以上の内容を、ブログに掲載してもかまいませんか?(掲載する場合は、個人が特定されないようにします)

*差し支えなければ、お名前や連絡先をお知らせください。
また、いつか、映画祭やキューバに関するイベントに取り組める機会がありましたら、ご案内します。


↓映画祭会場、最終日に記念撮影。
実行委メンバーの一部と、MARYSOLさんと、字幕をつけてくれたSさん。
記念撮影

MARYSOLさんとSさんご来場。

今回の映画祭で、感謝したい人5本の指に入るMARYSOLさんと、日本未公開作品の「エルベニー」と「カンガンバ」に日本語字幕をつけてくれた映像アカデミーのSさんが、東京から会場に駆けつけてくれました。実行委の面々にはぜひ紹介したい人たちだったので、とても嬉しいです。

MARYSOLさんには、この映画祭が妄想でしかなかった時から、作品の選定のことなどで、ご相談し、彼女のブログでいろいろ勉強させてもらいました。
今日はMARYSOLさんと一緒に映画の感想を語り合います。
(詳しくはここ→ http://cubanfilmfes.blog75.fc2.com/blog-entry-30.html

Sさんは、未公開作品の上映をあきらめようか、どうしようかと、鬱々としていた時に、出会うことができました。札幌出身で、キューバ留学暦あり。札幌での映画祭を心から喜び、応援してくれました。彼女がいなかったら映画祭できたかな? と思ったりしています。

昨晩、今晩のMARYSOLさんを囲んでのあつまりの打ち合わせと称して、HABANAでキューバ料理とモヒートを堪能しながら、Sさん、MARYSOLさん、ワタシの3人で、たくさんたくさんおしゃべりしました。ほぼ初対面なのに、話は尽きず、すごく愉しかったです。こんなことなら他の実行委メンバーにも声をかければよかった。ゴメンネ。

Sさんからは、字幕をつけるために、周辺情報を含めてたくさんの調べ物をした話、MARYSOLさんからは、フルカウントの主人公が、カンガンバにでてくるアフリカ人の首長役をしていたり、ハローヘミングウェイの主人公ラリータが、赤ん坊を連れてベニーの元を去った妻役だったりといことを、教えてもらったりしました。
もっと興味深い話をたくさんしましたが、あとは今晩のお楽しみ。

Sさんも来てくれるので、ワタシが味わった幸せをみなさんも堪能できると思います。
昼間はディノスで、夜はHABANAで会いましょう。

ああ、今日は最終日だ。(都築仁美)

会場でライブがあった。

2月3日(火)。
映画祭会場で、上映の合間に「ドス・ソネス・デ・コラソネス」のお二人が演奏をしてくれました。
ギターとマラカスでつくりだされるやさしい音に、その日テンパリ気味だった私も、愉しくリラックスした気分になりました。
お客さんとして会場に来てくれた2月生まれの「ヨウコさん」への歌のプレゼントがあったり、ベニー・モレの歌をうたってくれたり、ホントに幸せな時間を過ごせました。
お二人に感謝。
歌の神様に投げ銭をしてくれた観客のみなさまに感謝です。

(↓北海道新聞で紹介されました。2月4日・朝刊)

新聞(ライブ)


夜には、BETTYというお店で、お二人の演奏と、映画祭のチラシをつくってくれたイラストレーター・ロドリゲスさんが、DJをつとめるイベントがあり、そこでも愉しく過ごしました。映画祭に来てくれた人が何人か来ていて、話ができてうれしかったです。

あと3日間

キューバ映画祭。残すところあと3日間。
その3日間ですべての作品をもう1回ずつ上映します。
見逃した方は、ぜひ会場にお越しください。

昨日の会場でのライブとてもよかったです!!
これから会場に向かうので、時間がないので、詳しくはまた今度。
(都築仁美)
プロフィール

cubanfilmfes


キューバ映画祭inサッポロ2009のブログです。
200931日(土)
日(金)

にかけて開催する映画祭に関しての記事を掲載します。

トップページ
    スタッフブログ
      CUBA THE MOVIES 2011
        CUBA THE MOVIES 2010
          CUBA映画祭2010
            管理画面
            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。