★キューバ映画祭 in サッポロ 2009★ モンド☆キューバ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンド☆キューバ

今回の映画祭の言いだしっぺの一人なのに、キューバには一度も行ったことがない。しかも、ビンボーなので、いつ行けるか、見通しもない。だから、あんまり煽らないでよ、行きたくなっちゃう、と文句の一つでも言いたくなるのがこの本、『モンド☆キューバ』。

モンド

 この写真集には、キューバの街中にあるいろとりどりの壁画の写真がたくさんたくさん収められている。築数百年の古い建物の壁や塀、場所によっては電信柱やゴミ箱まで、いたるところ、あらゆるところが、アートで充たされているという感じ。この風景の中に身をおいて、コッペリアの苺アイスを食べながら、街をぶらつきたい。そんなキモチにさせる写真集だ。

 絵の書き手は、まったく無名のアーティストという場合もあるし、町の一角が一人の有名アーティストが描いた絵で埋め尽くされているような地域もあるらしい。日本は壁に絵(=落書き)なんて描こうものなら、ヘタをすると捕まっちゃうけれど、のっぺりと顔のない町並みの中で暮らすよりも、住んでいる人たちの息遣いが聞こえるような風景の中で暮らしてみたい。いいなあ。

 私たちは、今回映画祭の会場でキューバの映画のポスター展示をするのだけれど、この本には、キューバのポスター博物館のことも紹介されていて、そこには、キューバのアーティスト達が描いた国内外の映画のポスターもたくさん展示されている。ここにも行きたいなあ。

 他にもいろいろ紹介したいことはあるけれど、この本の愉しさ、カラフルさは、私のつたないコトバでは伝えられません。映画祭の会場で販売するので、ぜひ手に取ってみて。そして買って。

ところで「モンド」って何? だれか知ってたら教えて。
(都築仁美)

『モンド☆キューバ』
著者:高橋慎一(写真)、yasuo-angel(文)
2009年1月31日発行
東京キララ社発行
スポンサーサイト

comment

Secret

MONDO

MONDOって、辞書で調べると、
「ものがない。文無しの。」
って出てたよ。
MONDONGO(臓物)は知ってたんだけど、
食べる物がない人が食べるものだから、
MONDONGOなのかな?

エキサイト辞書でみたら

「わたしは帆をたたんで漂います」とでてきました。
単語なのに文章に!!

No title

興味を惹かれて本書を購入し、著者の高橋慎一さんにお話伺いました。
モンドという言葉に込めた意味は、
一流ということではないけれどもキッチュで味(スペイン語でサボール)があって見る僕達(撮り手の高橋さん含む)の好奇心や興味をかきたてて止まないもの、ということでした。

ふたつカシコクなりました。

 ありがとうございます。実はブログをアップする前に、知ったかぶりをするためにネットで「モンド」を検索してみたのですが、「モンド」映画とか、「モンド」セレクションとか、ダイヤ「モンド」とか、ハズレばかりで、「モンド」ミュージックが同じ使い方のようだったけど、混乱したので、あきらめたのでした・・・。
 その後、「ものがない。文無しの。」で、おお、私と同じ!「モンド☆ヒトミ」、なんて思いましたが、「好奇心や興味をかきたてて止まないもの」ではないので、これもまたあきらめたのでした・・・。
バカでしょ。
モンドの意味と、自分がバカだということを学びました。

モンダなら!

 ]mondo]:形容詞。(kaji~さんのとは多分違う!?辞書によれば)
 「文無しの」=「無一文の」、「正味の」「単なる」「純粋の」「純然たる」「あるがままの」等の意味。転じて「掛け値なしのキューバ」とでも!vale!no?  モンドは男形だから、モンダ ヒトミなら ムイビエン!と、思います。でも、「禿げた」の意もあるらしいから、笑えちゃうネ。 
 
 ついでに動詞mondarでは 「<果実の>皮/殻がむける」「泥などを取り除く、きれいにする」「剪定する」「打ち負かす」等、使い方によっては「大笑いする」なんてのも出てます。              
  何年も引きこもってた?(仕事には出てるけど)私が、Dr.Cheには遇いに行かなくちゃ!と2日前上映予定を調べてたら、ハバナでも映画祭!?を発見、今慌てて詳細をweb検索、ここに辿り着き、つい口出ししちゃいました。懐かしCUBAー行ったことないけど、懐かし方々!glacias!!                           

ありがとうです

 ありがとう=grasias!と言いたかったのに、RとLを間違えちゃいました。
ボーっとしたおまぬけ露呈です。gloriaが頭に浮かんで、、、glaciasは誤り! 失礼しました!

 いろいろ盛り沢山でCUBAファンとしては感謝感激なのです。キューバ映画祭というよりキューバ祭みたい!! 準備は大変だったと思います。   『ハバナ』にも行けなかったし、全部観たいけれど体力維持できるかな。会場があふれて!観られるないかも?とか 自分のことがチョッと心配ですが、ご成功を祈っています。
 

今年こそスペイン語。

ミニスペイン語講座(?)ありがとうございます。
前にNHKラジオのスペイン語講座のテキストを買いました。買っただけ満足して、ラジオは聞かずじまい。
キューバ貯金をしながら、スペイン語をちまちま勉強しようかな。

キューバ映画祭、上映されている映画も、関連イベントもキューバと一緒でいろとりどり。ぜひ来てください。

髪の毛は多い方です。
プロフィール

cubanfilmfes


キューバ映画祭inサッポロ2009のブログです。
200931日(土)
日(金)

にかけて開催する映画祭に関しての記事を掲載します。

トップページ
    スタッフブログ
      CUBA THE MOVIES 2011
        CUBA THE MOVIES 2010
          CUBA映画祭2010
            管理画面
            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。