★キューバ映画祭 in サッポロ 2009★ 観ました!「 レボルシオン革命の物語」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観ました!「 レボルシオン革命の物語」

映画「レボルシオン革命の物語」
キューバの広さは北海道と九州を合わせたほどなのだそうだ。
その小さな国が大きな国に支配されるというのは、どういうことなのだろう。そして、外国に言いなりになる政府やその手先になった軍隊や警察をあいてに、武力で戦うということがどういうことなのだろう。
太田昌国さんの講演を聴いた後に、この映画を観てよかったと思う。
この映画は「キューバ革命」をカストロやゲバラのような英雄像ではなくて、名もない人々の意志のある行動や遭遇する偶然の運命を記録的に描いている。乾いた銃声の音、ついさっきまで生きていた人が、死んで転がっている・・・大切な人を失う悲しみはあまりにも大きいし、戦うことの虚しさに取りつかれないのだろうか。革命ってナマジッかなことじゃないんだなと思った。
映画って、見る者のお楽しみだけが大事ではないんだなと思うけど、キューバで、このような映画を作り、残した意味があるのだろうな・・・。                         (Jellyfish)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

cubanfilmfes


キューバ映画祭inサッポロ2009のブログです。
200931日(土)
日(金)

にかけて開催する映画祭に関しての記事を掲載します。

トップページ
    スタッフブログ
      CUBA THE MOVIES 2011
        CUBA THE MOVIES 2010
          CUBA映画祭2010
            管理画面
            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。