★キューバ映画祭 in サッポロ 2009★ フルカウントを観た!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルカウントを観た!

さっき映画祭会場で「フルカウント」を観ました。
引退を控えた野球のスター選手・ロペスのお話。彼の人生最後のプロ野球選手としての試合と、そこにいたるまでの様々な回想シーンとで物語が綴られていきます。
ロペスと同じように、スポーツ選手として、栄光を味わった年老いた元ボクサーとの友情、すでに野球界から去って、新しい道を歩み始めた歯科医師や歌手たち。それぞれにスポーツを愛し、そこに人生を賭けた人たちが、手にしたものを手放すときの愛着や執着や哀しさや葛藤が、様々に描かれていて、それがロペスの状況や感情をしっかりと伝えてくれます。
息子のバイオリン発表会をめぐるエピソードや、仕事のキャリアを確実に積み重ねていく妻との間の愛情や互いへの苛立ち、といったことが描かれているのもの物語に深みを与えています。

それと、私は野球にはまったく興味がなくて、日本では球場になんてもちろん行ったことがなく、テレビでもまったく野球はみません。だから、日本の球場の様子は良くわからないのだけど、キューバで野球を応援している人たちの、歌あり、ダンスありの応援の仕方は心惹かれました。超楽しそう。

きっと野球にまったく興味のない方でも、物語も球場のシーンも楽しめると思います。
でも、野球の好きな人にはもっと楽しいかも。
主要な俳優を除いては、野球のシーンはプロの選手が登場しているそうです。
野球の強さでは有名なキューバ。本格的なプレーが映画でも楽しめるはずです。

この映画は深みはありますが、わかりやすいドラマでもあります。
キューバに詳しくなくても、野球に詳しくなくても、大丈夫。
人生が愛しくなるような素敵な作品です。
最後は涙が一杯出て、会場から出るのがちょっと恥ずかしくなりました。ハンカチ必携です。

「フルカウント」はあと1回、映画祭の最終日、最終回に上映します(2月6日18:20~)。
ぜひぜひいらしてください。
(都築仁美)

フルカウント
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

こんにちは。
キューバ映画祭、4本鑑賞させていただきました。
特にこの『フルカウント』は、一人の選手の引き際というか、
ヒューマンドラマとして楽しめました。
おっしゃるように「涙が出る」ほどではありませんでしたが・・・

それと主催者、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!!

来場に感謝

4本鑑賞! ありがとうございます。
映画に関する感じ方は、いろいろなので、感想を寄せていただけてうれしいです。
ちなみに私がもっと涙したのは「苺とチョコレート」。これは、昔、観たことがあるのですが、やはり名作でした。ご覧になっていなければ、DVDになっていて、たぶん○タヤとかにもあるので、ぜひ借りてみてください。スクリーンで観る方が圧倒的によいですが、そんな機会は滅多にないと思うので。
プロフィール

cubanfilmfes


キューバ映画祭inサッポロ2009のブログです。
200931日(土)
日(金)

にかけて開催する映画祭に関しての記事を掲載します。

トップページ
    スタッフブログ
      CUBA THE MOVIES 2011
        CUBA THE MOVIES 2010
          CUBA映画祭2010
            管理画面
            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。